2012年03月16日

妊娠5〜6ヶ月までには出産する産婦人科を決めて

里帰り出産する場合は遅くとも妊娠6ヶ月までには、どこの病院で、何という先生のお世話になるか決めて、現在受診している主治医にその旨を伝えてください。
出産する病院探しは、ご実家のお母さんに、自然分娩がいいとか母子同室がいいなどの希望を伝えて探してもらうのが一般的でしょう。
自分の同級生などに問い合わせてみて、情報を得るのもいいでしょう。
ここがいいかなという産婦人科が見つかったら、できれば一度里帰りしてその病院へ行きましょう。
そして、一度診察を受けておいてはいかがでしょうか。
もし行けない場合は、お里のご家族を通じて、これまでの経過を話しておいてもらい、いつごろ里帰りしたがいいかを尋ねてもらってください。
というのは、出産が近い妊娠10ヶ月目になってからでは、コミュニケーションをとる時間が十分でなかったり、突然お産が早まってしまうこともありえます。
一般的には、妊娠9ヶ月めに入ったら、お里帰りしてお産に備えるといいでしょう。


ラベル:里帰り出産
posted by サック at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 里帰り出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。