2012年02月24日

生理のような出血があった

以下のような質問がありました。
生理が少し遅れて「もしや?」と思っている時に、暗褐色の出血が5日ほど続いた。
量は普段の生理の半分以下。
妊娠に気がつかないで流産したのでしょうか?

受精卵が子宮内膜に着床して11〜12日目ごろに起こる「月経様出血」ではないかと思われます。
月経様出血は、他の出血のように何らかの注意信号というわけではなく、妊娠に対する影響もありません。
ただ、この状態になった時期がちょうど生理の予定時期にあたると、妊娠に気づかずこれを最終月経と思い込んでしまい、出産予定日が大幅に狂ってしまうことふぁあります。

この症状に似た状態は、極初期の流産にも散見されます。
まだ妊娠がはっきりしていないけれど生理が遅れているというときに、いつもの生理と様子が違う出血があったら、念のために産婦人科医の診察を受けられると安心ですね。

ご参考までに述べますと・・・
月経様出血は、受精卵が着床した部分の周辺が侵食されて起こるといわれています。
最終月経から約30日目くらいにおこり、暗褐色か褐色の出血が3〜5日起こり、自然と止まります。
下腹部の痛みもありません。



ラベル:月経様出血
posted by サック at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不安解消Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。