2012年02月17日

羊水が多いと言われたけど大丈夫?

羊水が異常に増えたり減ったりしている場合は、胎児になんらかの異常があると考えられます。
羊水が多すぎる場合を用水過多症といいます。
原因としては、胎児の奇形・・・食道や十二指腸などの消化管が閉鎖している場合があります。
消化管閉鎖が原因で、羊水を飲み込んで尿として排出するという調節ができなくなるのです。
でも、検診の際に医師が「羊水が多いようだ」と言っても羊水過多症とは限りません。
触診だけで正確な羊水の量は摘めませんしね。
羊水過多症かもと思ったら、超音波で、正確な羊水の量や胎児に影響がないかを調べます。
また、早産防止のために安静を言い渡されるはずです。
そういう指示がなければ、単に羊水が多めというだけで、気にする必要はないでしょう。





posted by サック at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不安解消Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。