2012年02月03日

市販されている薬  〜 その7

ドリンク剤
ほとんどのドリンク剤の主成分は生薬と水溶性のビタミン剤で、少量のアルコールやカフェインが入っているものもあります。
いづれにしても、赤ちゃんへの影響はありませんが、必要なものとも思えません。


ビタミン剤
ビタミンAとCは脂溶性なので大量にとるのはよくないのですが、通常の量ならば心配ありません。
B群、Cなどの余分なものは排泄されてしまうので問題はありません。
ビタミンEは脂溶性ですが、AやDのような影響は報告されていません。
ただし、ビタミン剤に頼るのはかんがえものです。
基本はバランスがいい食事です。

syokuji3.JPG




posted by サック at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の薬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。