2012年01月31日

市販の薬について  〜その5

目薬
全身への影響は少ないのですが、ウィルスが原因の目の病気に使われている薬の中には、動物実験で催奇形性が出たものもあります。
眼科を受診される際には、妊娠中であることや妊娠の可能性があることを申し出てください。

うがい薬
うがい薬のヨード剤を大量に飲むと、赤ちゃんの甲状腺機能を低下させ、甲状腺腫になることがあります。
でも、うがい薬として使う限り心配ありません。
たとえ1回だけうっかり飲み込んだ場合でも、心配しすぎないでください。


今日はクリニック2階通路の飾りの写真を載せてみます。
かべかけ.JPG
こういうのをみて、少しでもリラックスしてもらいたいなと思っています。



posted by サック at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の薬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。