2012年01月30日

市販されている薬  〜その4

鼻炎・花粉症の薬
抗ヒスタミン剤がよく使われますが、この中には動物実験で催奇形性があったと報告されているものもあります。
ヒトの赤ちゃんへの影響はわかっていませんが、長く飲み続けるのはやめた方がいいでしょう。
鼻に噴霧するタイプのものは全身への影響が少ないので、そちらがいいかもしれません。



ブログをいざスタートされたら、やっぱり医療のことを書いてしまっています。
ずっと固い文書ばっかりだと面白くないかな?
当面は医療のことを書き続けようと思っています。

人形.JPG

クリニックの受付に飾っている人形です。
みていると、なんとなく心が落ち着くかも。


posted by サック at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の薬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。