2011年12月20日

妊娠中・産後ともに鉄分はしっかり取りましょう

妊娠中の貧血は胎児の発育に影響します。
また、出産時の出血や陣痛が弱くなる原因にもなります。
妊娠中は貧血予防に鉄分をしっかり摂る事が大切です。
もちろん、産後も十分な鉄分が必要です。
産後は、ママの回復のためにも、母乳を出す体力を養うためにも鉄分が多い食品を食べましょう。
レバーや青菜などが鉄分が多い食物です。

但し、ご存知とは思いますが、先日 、生の牛レバーからO157が見つかった報道がありました。
このことには十分留意してくださいね。



posted by サック at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 母乳の長所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。