2011年12月10日

母乳マッサージ

妊娠中から母乳マッサージを

母乳マッサージには以下の2種類があります。
1)乳首と乳輪部分をやわらかく丈夫にする、乳首のマッサージ
2)母乳分泌を促すための乳房周辺のマッサージ。

母乳育児をスムースに行うためには、妊娠中から乳房の手入れやマッサージを始めておくことが肝心です。
乳房をほぐすことが乳管を少しずつ開いて母乳の分泌をよくする効果があります。
また、乳頭の皮膚を丈夫になって、赤ちゃんが吸いやすい形になっていきます。
もちろん、産後の母乳の出をよくするのにも役立ちます。


posted by サック at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 母乳の長所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。