2011年12月09日

母乳の長所  〜その2

肌を接することで母子のコミュニケーションができます

ママの心臓の音を聞きながらおっぱいを飲むことは、赤ちゃんにとって、このうえなく満たされた気持ちになることです。
その気持ちが他人に対する愛情や信頼を育てていきます。
スキンシップによる親子のコミュニケーションを母子相互作用といいます。
母乳による育児によって、より深い母子の絆ができます。
また、母乳を飲ませることで、乳首に受ける刺激が子宮収縮を促し、子宮の回復を早めてくれます。

赤ちゃんがアレルギーになりにくい

母乳に含まれている免疫グロプリンAという免疫物質には、赤ちゃんの食物アレルギーを予防する働きがあります。
ただし、母乳を与えている間はママさん自身も食事のバランスに注意してください。
稀ではありますが、アレルギーを起こしやすい食品を頻繁かつ大量に摂ると赤ちゃんがアレルギーを起こすこともありえます。


ラベル:母乳 長所
posted by サック at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 母乳の長所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。