2011年11月30日

妊娠24〜27週までの過ごし方

そろそろ出産入院の準備も始めておくと、いざという時に慌てないですみますよ。
この時期には、お腹がせり出したり反り返ったような姿勢になります。
お腹の張りを感じることもあるでしょう。
大きくなった子宮に圧迫されて、足や外陰部に静脈瘤ができやすくなります。

赤ちゃんは子宮の中での位置が定まりはじめます。
味覚も発達してきて、甘みや苦味もわかるようになります。

妊娠7ヶ月目の生活では、以下のようなことに留意してください。

・出産育児用品を準備する
万が一、早産になることも考えて、必要なものの準備を始めましょう。
荷物はひとまとめにしておいた方がいいでしょう。
一人でいる時にお産が始まる可能性もありますから、緊急の場合の連絡先やタクシー会社の電話番号も確認して置いてください。

・便秘予防  (以下のことに留意してください)
繊維を多く含む食物をたっぷり摂取する
適度に水分をとる
適度に体を動かす  
排便習慣をつける

・早産の出血に注意する
この頃から、早産の可能性が出てきます。
この時期の赤ちゃんは生まれても育つ可能性はありますが、まだ外界の生活への適応には不十分です。
早産にならないように気をつけましょう。
子宮口が急に緩んでお産になったり、子宮筋が収縮して胎盤がはがれて、痛みはないのに突然大量に出血することがあります。
こんな時はすぐ病院へ行ってください。

尚、この時期にもし未熟児で生まれても、生育する可能性はあります。


ラベル:早産 入院準備
posted by サック at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の過ごし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。