2011年11月28日

妊娠16〜19週までの過ごし方

この時期には、胎盤が完成して安定期に入ります。
乳腺が発達したり、ママの体も少し変化します。
この時期の生活で留意するのは、以下のことです。
・乳房の手入れを始めましょう
このころから、乳腺が発達して黄色い乳汁が出ることがあります。
産後の母乳の出をよくし、赤ちゃんが飲みやすい乳首にするためには、そろそろ乳首の手入れを始める時期です。
・バランスの取れた食事を心がけてください
胎児の発育が目覚しい時期です。
動物性タンパク質、ビタミン類、鉄、カルシウムなどを豊富に摂取しましょう。
・胎動を記録して、医師に報告してください。
早い人では18週ごろ、遅くても20週ごろになると胎動を感じるのが普通です。
最初は不規則で、腸が動く感じと似ているので、お腹をこわしたかなと思う人もいるようです。
胎動らしいと思ったら、その日付を医師に報告してください。
胎児の発育状況を知るために、とても参考になります。

この時期は、そろそろ胎動を感じ始める時期です。
赤ちゃんの動きが活発になり、心臓や肺の動きも強まります。
耳・鼻・口の形が完成し、髪も生え始め、手足の指に爪もできます。

妊娠5ヶ月めの戌の日には腹帯を巻く風習がありますね。
腹帯は、お腹を保温したり支えたりして安定感を得るのが目的です。
最近はマタニティーガードルをつける人も多いようです。

それから、母親学級には積極的に参加してください。
安定して過ごせるこの時期に、必要な知識をしっかり習得しましょう。


ラベル:妊娠 過ごし方
posted by サック at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の過ごし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。