2011年11月25日

妊娠8から11週目までの過ごし方

つわりがきつくなって、体重が減ることもありますが、概ね11週目くらいには収まります。
白色のおりものが増えます。
トイレが近くなった、乳房や下腹部が張る、腰が重くなるなどの症状がますますはっきりしてきます。

赤ちゃんは、頭や胴や手足ができて、人間らしい顔つきになってきます。
手足や目等の他,消火器もほぼ形づくられ、性器の分化も進みます。
8週目くらいから皮膚感覚も生じています。
11週末で胎児の大きさは、身長7〜センチ・体重30グラム程度です。
この頃になると、心拍音が聞けます。

この時期は、妊娠に体が慣れる為に一番大事な時期です。
もし体に異常があれば、いつまでも妊娠に順応できません。
この頃までには産婦人科を必ず受診した方がいいです。
初診の際にはいろんな事を聞かれます。
また、この時期はつわりで食欲がありません。以前このブログで書いたことを参考にして少しでも食べられるようにしてください。

この時期、もう一つ大事なことがあります。
流産に十分注意することです。
流産は下腹部痛や出血で始まります。
これらの兆候があったら安静にしてください。おさまらなければすぐ病院へ。

また、この時期には所轄の自治体に妊娠届を出し、母子手帳の交付を受けましょう。
また、働いている妊婦さんは、早めに職場へも報告し、周りの理解や協力が得られるようにしましょう。



posted by サック at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の過ごし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。