2011年11月18日

つわりの時期は水分を多めにとりましょう

つわりで吐くと水分やミネラルが失われます。
ひどい嘔吐と食欲不振が重なると脱水症状になることもあります。水分は多めにとりましょう。
ただし、清涼飲料水や糖分が多い飲み物の摂り過ぎはよくありません。
野菜のジュースはガスがたまりやすいことも知っておきましょう。
牛乳や、手作りの果物・野菜ジュースがいいようです。
つわりがとても重度で、嘔吐が激して水分も受けつけなくなると全身衰弱を起こすことが稀にあります。
この状態を妊娠悪阻といいます。
体がフラフラする・体重が異常に減るといった場合には医師に相談しましょう。


posted by サック at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つわりの対処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。