2011年11月16日

つわりで食欲が減退しても赤ちゃんへの影響は心配不要

つわりで食事が摂れなくなると赤ちゃんの発育に影響するのではないかと心配する人もいます。
でも、食べられないことを心配しすぎないでください。
つわりが起きている時期の赤ちゃんはまだ小さいので、母体に蓄えられている栄養で十分育ちます。
食べられる時に食べたいものを食べてください。
但し、甘いものばかり食べるというのは考えものですよ。
つわりが収まった後の体重のコントロールが難しくなりますし、虫歯の原因にもなってしまうかも。
このことは頭の隅にとめておいてくださいね。
とはいえ、つわりの時期には栄養や食事時間のことをあまり気にしないでください。
気にしすぎると症状が重くなるかも。
妊娠しているからつわりがあっても不思議じゃないと気楽に考えた方がいいでしょう。
空腹時につわりの症状がひどくなる人が多いので、一口で食べれる大きさのサンドイッチ等を用意しておき、お腹が空いたらすぐ食べる手もありますよ。





posted by サック at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | つわりの対処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。