2011年11月03日

更年期障害について

ブログに何か書くか考えました。
いろんなことを書いてみたくなりました。
まずは、更年期障害のことを何回か書いてみます。

更年期の定義

女性のライフサイクルは、思春期・性成熟期・更年期・老年期に分類されます。
これらのライフサイクルは、エストロゲンと深く関係しています。
エストロゲンは一般に女性ホルモン、あるいは卵胞ホルモンと呼ばれています。
エストロゲン分泌が増加する思春期は、体型が女性らしくなるとともに月経が発生する時期です。
この時期のエストロゲン分泌は、まだ不安定。
分泌が安定すると、妊娠・出産に適した性成熟期になります。
性成熟期と老年期をつなぐ梯子の時期が更年期です。
閉経前後の約10年間程度が更年期と言われています。
個人差はありますが、45歳から55歳くらいでしょうか。
更年期には、エストロゲン分泌が急激に減少し、身体的な変化を自覚するようになります。

次回は、更年期障害の症状のことにしようと思っています。乞うご期待。


これだけで終わると、なんとなく物足りないですね。
うちのクリニックへ入院される人は、出産される方ばかりです。
入院食は、朝昼夕ご飯以外に「おやつ」もお出ししています。
oyatu2.JPG
おやつも手作りです。
美味しいって評判をいただいています。
そう評価していただくのが、調理スタッフにとって一番の励みになります。
ありがとうございます。


ラベル:更年期障害
posted by サック at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 更年期障害のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。