2015年10月27日

妊娠12〜15週のこと@

妊娠4ヶ月目にあたるこの時期は、ママの体が妊娠状態である事に慣れて一息つけるときです。
つわりが治まって食欲が増してくるでしょう。
この時期に気をつけたいのは、体重が増えすぎないように注意することです。
(痩せすぎもまずいのですが)
急激な体重増加はママの体に負担をかけます。
また、妊娠高血圧症候群などの妊娠期特有の病気の原因にもなります。
食事は良質のものをバランスよく食べることを心がけてください。

この時期になると胎盤が形成されてママと赤ちゃんはへその緒でしっかりと結ばれます。
赤ちゃんの成長のために、ママはできるだけリラックスすることを心がけてください。
そうして、酸素や栄養を十分赤ちゃんへ送ってあげてください。

妊娠4ヶ月目には、赤ちゃんが体・手足の骨・筋肉が発達して、手足を動かすようになります。
ママの体は、胎盤が成熟していきます。
お腹も膨らみ始めます。
お腹の皮膚がお腹が膨らんでいく伸びについていけぞ、妊娠線ができることもあります。
妊娠線を予防するにはマッサージが有効です。
マッサージは子宮に刺激を与えないように、優しく行ってください。


posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の過ごし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。