2015年08月17日

妊娠中の奥さんへの配慮@

妊娠中に奥さんが一番頼りにしているのは、ご主人です。
ご主人は、どういうふうに奥さんを支えていけばいいでしょうか。
1)ゴミ出しやお風呂掃除などの体に負担になる家事を代わってあげること
2)階段を登る時は、奥さんの後ろから上がり、何も起きないように備えておくこと。
3)家の中が多少散らかったり、奥さんの体調が悪くて夕食が作れなくても文句は言わない。
4)自分のことは自分でする。
こういった事が全てできれば、ベストです。
ご主人も、家にいるときはゆっくりしたいと思われるでしょう。
でも、妊娠出産期間は特別と思ってください。
ご主人が、「具合はどう?」とたった一言の声をかけてくれるだけで、奥さんの気持ちはとても安らぐはずです。
毎日、声をかけてあげてください。
妊娠期間中には、奥さんが不安になってしまうこともありえます。
そういうときには、新しい家族が増えることを意識して、話の聞き役に徹してください。
ただ、必要に応じて冷静な助言をしてあげてください。



posted by サック at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お父さんになる方へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。