2015年05月23日

便秘と痔

ことさらに不安をあおる意図はないのですが、便秘と痔は流産のきっかけになることもありえます。
でも、浣腸や強い下剤は考え物です。
医師に相談して、適正なものを使ってください。

便意のあるなしに関わらず、一日一回規則的にトイレに行く習慣をつけてはいかがでしょう。
食生活を規則的に行う習慣も有効かと。
妊娠中はよほどの事がないかぎり痔の手術はできません。
脱膣感がある場合には排便後に局部をよく洗い、塗り薬などを使ってください。
その薬も、医師に相談して選んでください。


posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の過ごし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。