2014年08月28日

頭蓋内出血

稀なケースですが、お産の際に赤ちゃんの頭の中の血管が破れて、頭蓋内に出血することがあります。
原因は2つありえます。
1)赤ちゃんの頭に強い力が加わったために起こる
2)酸素が欠乏して脳にうっ血して起こる

出生直後から3日のうちに症状が現れ、ぐったりして元気がなくなります。
それから呼吸障害・チアノーゼ・かん高いなき声・痙攣などが起きます。

残念ながら根本的な治療法は存在しません。
症状が軽い場合は安静にして薬や輸血などの適切な治療を行えば1〜2週間で症状が消えて元気になります。
重症の場合は脳障害が起きたり亡くなられたりします。

ただ、CTスキャンや超音波診断で出血の部位や広がりを正確に診断できるので、治療が可能な場合もあります。



ラベル:頭蓋内出血
posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新生児の病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。