2014年08月28日

頭蓋内出血

稀なケースですが、お産の際に赤ちゃんの頭の中の血管が破れて、頭蓋内に出血することがあります。
原因は2つありえます。
1)赤ちゃんの頭に強い力が加わったために起こる
2)酸素が欠乏して脳にうっ血して起こる

出生直後から3日のうちに症状が現れ、ぐったりして元気がなくなります。
それから呼吸障害・チアノーゼ・かん高いなき声・痙攣などが起きます。

残念ながら根本的な治療法は存在しません。
症状が軽い場合は安静にして薬や輸血などの適切な治療を行えば1〜2週間で症状が消えて元気になります。
重症の場合は脳障害が起きたり亡くなられたりします。

ただ、CTスキャンや超音波診断で出血の部位や広がりを正確に診断できるので、治療が可能な場合もあります。



ラベル:頭蓋内出血
posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新生児の病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

分娩マヒ

お産のときに胎児の末梢神経が傷つき、筋肉の動きがマヒするものです。
腕を伸ばしたまま動かない。
腕がだらりと下がったまま。
腕を曲げたり上げたりができません。
呼吸が苦しそう・顔色が紫色になる場合は、体の左右にある横隔膜が傷ついて動かなくなっている事が考えられます。
顔面の場合は、麻痺した側の顔の筋肉が動かないために、泣いたときに顔が左右対称にならなかったり、口が歪んだりします。

一般的には生後1ケ月ごろまでに治ります。
でも、ひどい時はマヒが長期間残り、リハビリが必要になることもあります。
その場合は、医師の指示に従って根気よく治療してください。
ラベル:分娩マヒ
posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新生児の病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

頭血腫

この症状の際は、生後半日から1日くらいに、頭にウズラかニワトリの卵くらいの大きさの半球状のこぶが現れます。
位置は頭の左右どちらかに現れる事が多いのですが、両方に出ることもあります。
生後2〜5日に最も大きくなり、だんだん小さくなっていきます。
手触りは、初めはプヨプヨしていますが、次第に固くなり、数ヶ月すると全体が硬い骨に変わり、しばらく飛び出しています。
1年くらいで自然と他の骨に吸収されていきますので、あまり心配しなくていいでしょう。
但し、大き過ぎるのではと思ったら、医師に見てもらってください。

頭血腫は、赤ちゃんの頭が産道を通るときに周りから圧迫されて、頭の骨とそれをおおっている骨膜との間に出血したものです。
脳への影響は心配しないで大丈夫でしょう。
ラベル:頭血腫
posted by サック at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 新生児の病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

赤ちゃんの病気のこと

妊娠中は出産のことで頭がいっぱいでしょうが、出産後の育児や赤ちゃんの病気についてもできるだけ学んでおいてください。
出産時に赤ちゃんに負担がかかりすぎるとトラブルが発生する事があります。
赤ちゃんが生後すぐにかかってしまう病気もあります。

出産に伴う病気やトラブル・生後すぐにかかってしまう病気があります。
これらは病院にいる間に発見されれば、治療もすぐ始められます。
ですから、比較的早いうちに治る事が多いものです。

赤ちゃんが生まれて育っていくうちには、様々な病気やトラブルに見舞われることでしょう。
妊娠中から赤ちゃんの病気のことも知っておいてください。
いざという時にあわてないで対応できます。

今日は産瘤のことを書いてみます。
産瘤は産道を通過する際に先に進んでいく部分にできたこぶのようなむくみです。
頭のてっぺん辺りにでき、ウッ血を伴います。
頭血腫のように内部に血がたまっていないので、プヨプヨした感じはありません。
産瘤は自然に消えていくので心配は不要です。
posted by サック at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 新生児の病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

道路工事中ですが、来院通行可能です。

クリニック前の道路が工事のため通行止めになると通知が来ました。
でも、昨日から既に工事が始まっているようです。

工事中も当院への来院目的の通行は可能です。
通行止めになっている箇所で交通誘導されている人に「坂本産婦人科へ行きます」と申し出てください。
通してもらえます。

尚、工事は以下のとおり行われます。
期間:8月18日から11月14日まで
時間:8時〜17時
曜日:月〜土曜日

狭い箇所の通行で神経を使われるかもしれませんが、ご了承ください。
posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

マタニティーブルー

マタニティブルーという言葉が一般的に使われるようになって、もう20年以上経過しました。
以前は産後のことといえば、体の回復のことだけが重視されていました。
マタニティブルーの心の問題は、周りに相談する人がいない場合は、かなり思いつめてしまうかも。

育児が想像していたよりずっと大変(こんなに大変だとは思わなかった)
優雅な独身の友人がうらやましい。
夫は何もわかってくれない
思い通りに家事をこなせずイライラする
一日中赤ちゃんと一緒なのに孤独を感じる
このまま社会から取り残される気がする

こんな思いを抱える方もいらっしゃいます。
でも、そういったことも乗り越えて、本当の意味での「お母さん」になっていかれるのだろうと思えます。

いろんな話ができるママ友つくりは大事です。
アフタービクスなどがそのきっかけとなる場かな。
posted by サック at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産後の産褥期のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

退院された方のご意見C

初産でした。
陣痛が想定以上にすごく痛くて、うなるばかりでリラックスできませんでした。
母親学級では、ちゃんと呼吸できても、いざとなると全然実行できませんでした。
もっとトレーニングしておけばよかったなと後悔もしました。
次のお産のときには、CDを聞いたりイメージトレーニングするようにしたいです。




posted by サック at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 退院された方のご意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

産後の生活の目安

産後の生活の目安を書いてみます。

産後1週間目
  分娩後24時間は安静にしてよく眠る
  育児指導を受け、赤ちゃんの世話に慣れる
産後2週間目
  時間がとれればすぐ休めるような生活を心がける
  (布団は敷いたままにしておいていいかも)
  授乳やオムツの交換は自分で行う
  家事はなるべく、ご家族にやってもらう
  (家政婦さんにお願いすることも)
産後3週間目
  疲れたら横になるようにする
  赤ちゃんの沐浴やオムツの洗濯を自分で行う
  軽い家事で体を少しずつ慣らしていく
産後4週間目
  短時間ならば外出もOK
  力仕事以外の家事は、ほとんど可能
  赤ちゃんが寝ている間は、昼間でも自分も寝た方がいい
産後5〜8週間
  夜中の授乳があるうちは、睡眠不足にならないように昼寝をする
  自分の時間が持てるように工夫する
  外出・家事が産前と同じようにできるように慣らしていく
  職場復帰する場合は、その準備も。


目安はこんな感じです。
でも、個人差があります。あって当然かも。
頑張りすぎたり、悩みすぎたりしないように心がけてください。

posted by サック at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産後の産褥期のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

産後にかかりやすい病気とその症状

産後は体調回復を十分意識されてください。
産後にかかりやすい病気とその症状をまとめてみます。

子宮内感染症
  悪露が赤い
  悪露がにおう
  熱っぽい感じがする・発熱した
  腰やお腹が痛い
膀胱炎
  排尿痛がある
  残尿感がある
  頻尿
  尿が濁ったり赤くなる
腎盂炎
  尿が濁る
  血尿が出る
  発熱する
  背中や腰が痛い
貧血
  息切れがする
  疲れやすい
  顔色が悪い
  頭痛がする
妊娠中毒症後遺症
  頭痛
  むくみ・だるさ
  血圧が高い
  尿量が少ない
  目がチラチラする
乳腺炎
  熱っぽかったり発熱する
  お乳にしこりができる
  お乳がはれて痛い
  お乳の表面が赤くなる

以上のような症状の場合、早めに受診されてください。
posted by サック at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産後の産褥期のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。